まとめ、睡眠に重要な物質 メラトニン・セロトニン・トリプトファンとは

まとめ、睡眠に重要な物質 メラトニン・セロトニン・トリプトファンとは

睡眠に関する記事やテレビ番組を、見ていますとさまざま物質の名前が出てきますよね。

テレビを見ている最中は、分かったような気になりますがすぐ分からなくなります。

今回は、重要な物質をまとめてみました。

スポンサーリンク

メラトニン

メラトニンは、睡眠ホルモンの一種です。

メラトニンが分泌されると、副交感神経が優位になり、『心拍』『体温』『血圧』が下がり眠る準備が整ってきます。

メラトニンは、体内時計と連動しており昼間はほとんど分泌されず、太陽が沈み暗くなってくると分泌されてきます。

神経伝達物質のセロトニンから メラトニンは作られます、このセロトニンが何らかの原因で産生が減ると睡眠障害などが起きてしまいます。

セロトニン

セロトニンは神経伝達物質で、『ノルアドレナリン』と『ドーパミン』とならび三大神経伝達物質と呼ばれています。

神経伝達物質なので、その作用は多岐にわたっていますが、最も顕著な作用は精神安定作用です。

セロトニンの睡眠への関与は、『体内時計』の調節作用にあります。

地球の自転による一日は24時間ですが、人間の『体内時計』は25時間ほどだと言われています。

この時間のずれを体は、調整しているわけです。

セロトニンは朝目覚め太陽の光を浴びると活性し、自律神経に働きかけ脳を覚醒させます。

そして、交感神経に作用し、『体内時計』をリセットしてくれます。これにより、体のリズムが、整うわけです。

トリプトファン

必須アミノ酸の一種で、体内に入りセロトニンの生成の材料になります。

このトリプトファンは、人間の体内では生成できませんので、食べ物より摂取が必要となる栄養素の一つです。

トリプトファンは食品のたんぱく質に含まれている物質のひとつですから、牛乳やチーズなどの乳製品・納豆などの豆類・白米などの穀類・肉類など身近な食品から十分に摂取可能なので助かります。

ただ、無理なダイエットにより、栄養不足になるとトリプトファンが不足し、睡眠障害などを引き起こすことがありますから注意してくださいね。

商品紹介>>>

トリプトファン→セロトニン→メラトニンと言う図式が描かれます。

トリプトファンがセロトニンの材料となり、そのセロトニンからメラトニンが生成されていくわけです。

バランスの良い食事が必要ということですね!!

かろやかにまとめ

良い睡眠の第一歩は、太陽の光を浴び夜は強い光を避け、良質のたんぱく質よりトリプトファンを摂取することですね(*^▽^*)


整体 ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません