人はなぜ節制・養生をしないのか??

私は、整体師をしていますので、痛みや辛さを訴える人を毎日見ています。

そんな中、もう少し節制すればここまでならないのにな、と思う人が数多くいます。

もちろん症状によっては、どう対処すれば良いのか難しいものがあります。

腰痛などは、ストレスや怒りの感情により起こることが多くメンタル部分の切り替えはやはり個人では難しいものがあります。

痛みや辛さは、多かれ少なかれストレスが原因にありますから、それらのものはなかなか排除できないのも事実です。

とはいえ、メンタルの部分や体の部分は、やはり個人の節制や養生で相当に改善できるのもまた事実です。

今日のお客様も長いこと頸椎症で、首肩の痛みそして頭痛に悩まされれています。

このかたの場合体重を落とし、筋力をつければ相当の改善が見込まれます。

もちろん整形外科には受診しているようですが、薬を出されるだけで何も治らないと嘆いています。

施術中うつ伏せから仰向けに体位を変えてもらうことがありますが、70前後くらいの年齢の方でしたがこれがスムーズにできません。

これでは、生活をするのには筋力が足らないと言えます。

医師は体重落としましょうとか運動しましょうとか言ってくれる人もいますが、具体的に何をどう初めて行くのかなど指導はありません。

医師は病気を治すのが仕事で、健康になるとか予防するとかと言ったことの専門家ではありませんから、仕方のないことです。

病気でないことイコール健康ではありません。

病名はつかないけど、具合の悪い人は中高年にはゴロゴロしています。

現状病気にならないための治療法は、健康になるための方法ではありません。

そこで皆さん仕方なく我々のところで、対処療法に近いことをして一時期的に改善してごまかしています。

我々もやはり健康になるための個別の指導はできません、ただ体の症状によっては湿布や痛み止めの薬よりは効果がある場合があります。

ですから存在価値があるわけですがね!!

薬以上の効果を実感していただけた場合は、生活習慣の改善などの話もしやすくなります。

そこから始めて、健康への道が開けてくるのでしょうね!!

本人の節制と、養生が健康を導いてくれるのです。

病気はある程度は医療により治してもらえますが、健康は自ら積み上げていくものです。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません