老化・動脈硬化 予防、元気の素〜ビタミンB2〜

人間の成長に不可欠なビタミンが、ビタミンB2です。

三大栄養素と言われる、脂肪、炭水化物そして、タンパク質の代謝に作用します。

食べたものを、処理に必要な成分ですから、不足すると大変なことになります。

その他、呼吸、赤血球の形成、抗体の産生、成長に必要とされています。

とても重要なビタミンですよね。

さらに、近頃特に注目を集めているのが、過酸化脂質生成の抑制効果です。

過酸化脂質とは、体内で動脈硬化や老化の原因物質の一つと考えられています。

ビタミンB2は、過酸化脂質の生成を抑える働きがあるため、動脈硬化、高血圧、脳卒中などの生活習慣病予防への効果が期待されています。

過食の時代に、絶対とらなければいけないビタミンですよね!!

ビタミンB2の整理作用は、脂肪の燃焼に必要な酵素を助ける補酵素で、脂質をとったらビタミンB2絶対とってね(≧∇≦)!!!

○ビタミンB2は、こんな人に

脂肪を、多く摂取する人。成長期のお子さん。妊娠中の方。

注意事項です!!
ビタミンB群は、水溶性ビタミンですから体内に貯蓄出来ません。こまめな、摂取を!!!

その他、粘膜保護、目の充血、乾燥、かゆみ、眼精疲労などにも効果が期待されます。

○一日の推奨摂取量
成人男性ーーーー1.6mg
成人女性ーーーー1.2mg

○ビタミンB2を多く含む食品
卵・レバー・うなぎ・牛乳・ヨーグルト・納豆・牛乳・豚肉・脱脂粉乳・干し椎茸・アーモンド・ドジョウ・小麦杯芽・イワシの丸干し・緑黄色野菜

参考文献:(ビタミン ミネラルの本 ビタミン・ミネラルを多く含む食材もまるわかり! (Tsuchiya H… 吉川敏一著 土屋書店)

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません