整体癒す技術

整体癒す技術

機会があって、格安の癒しどころで働いている方の施術を受けました。

施術してくれたのは、割と年配の女性です。

正直施術は、うまい方だと思います。

私は正直痛い施術は、嫌いです。気持ちよくしてもらいたい方です。

スポンサーリンク

好みは人それぞれ

マッサージとか整体を受けなれている人は、強い・痛いというのが大好きな人が多くいます。

我々も、それに合わせて強く押す傾向にあります。

治療系の施術をする施術師の人は、あまり強く押すことはありません。(人によりますけどね!)

痛いに関しては、強く押さなくてもぴったりツボに入りますと痛く感じます。

この痛さは、微妙でツボに入ってイタ気持ちイイと、物理的に痛いとに分けられます。

ツボに本当に入ると足のツボを押されても、頭の先まで響くことがあります。

物理的に痛いだけだけだたと、ただ苦しいだけですよね!!

でもこの物理的な痛さが、好きだという人もいますから世の中わかりません。

チェーン店の力と限界

今回は大手チェーンの方から施術を受けたのですが、私の肩・首のコリは残念ながら取れませんでした。

大手チェーンすべてがそうだとは、言えないのですが施術にパターが決まっていたり、手技に制約があったりします。

人の体は千差万別ですし、同じ人でも日により大きく変化します。

それをワンパターンでこなそうとすると、おのずと限界があります。

また事故が怖いため、手技を安全な物のみに限定しています。

大手の中には、2週間くらいの研修で現場に出すところもありますから、難しいことはできませんよね!!

あるこの業界の社長さんに言われた事ですが、「お客が中華を求めて入ってきたのに、和食が出てきたらどうする」「前回中華が出てきたから入った店が、今回和食が出てきたらどう思う」とういことを云っておられました。

マックならハンバーガー、吉野家なら牛丼とお客様にとっては、何が出てくるかわかりますよね。

でも整体は、施術師により千差万別で、同じ手技をする人はいません。

これでは、怖くて入れませんよね!!

だから、大手チェーン店は手技パターンを統一しているわけです。

その店に行けば、みな同じことをしてくれるわけです。

これが大手チェーンの力であり、限界性です。

理想の施術~オーダーメイドの施術~

先ほども書きましたが、人の体は個人個人すべて違います、ですから施術パターン施術法も毎回違うものになります。

勿論ある程度のパターン化された、ベースはあります。

判断としては、個別の症状を取るのか、全体の調整をするのかをまず判断します。

体のバランスの乱れにより個別部位に痛みが発生している場合と、捻挫などにより個別部位が痛みそれをかばい全体のバランスが崩れる場合もあります。

基本は、個別の部位の痛みを取り、再発しないように全体調整へと進んでいきます。

しかし、慢性腰痛などは、全体調整から入ることもあります。

私は、全体調整の中心を骨盤においているためで、骨盤の調整は腰へ直結しますのでそうなります。

施術の基本パターン 

  1. 圧法による神経筋肉への刺激 ー施術を始めますよと脳に挨拶を入れます。
  2. 筋肉マニュピレーションー筋肉のほぐしです。
  3. 運動療法ー関節の可動域を調整します。
  4. 整体術ー骨盤調整と頚椎の調整。
  5. 気の調整ー頭部のツボ刺激で気を整えます。
1は体への挨拶です。これが、上手くいくと受ける方もやる方も気分良く施術が進行します。
2と3で個別部位を、調整します。
4と5で全身を調整して、整体の完了です。基本パターンに加え年齢・性別・体型で、技の種類を変えていきます。
時間は、90分から120分ほどかかります。回数は、3〜7回くらいを見越しています。
まさにケースバイケースです。

ただ整体の施術だけでは全てを解決できないこともあります、生活習慣や運動習慣も改善していければと考えます。これは私の考えで、普遍的なもではありません。

みなさんが本当に良い施術師を、選ぶ参考にしていただければ幸いですがね。

ブロトピ:ブログ、更新しましたー(*^▽^)/★*☆🎵

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません