睡眠の質を高めるサプリ

寝れない寝れないと悩んでる方多いですよね!!

いろいろな方法を試してみても睡眠の質が改善されない時は、サプリメントを利用するのも手です。

軽い運動、呼吸法、食事改善をした上でサプリを追加してみてくださいね!

1.ハーブ系のサプリメント

ハーブ系サプリは、「バレリアン」と「セント・ジョーンズ・ワート」がおすすめです。

これらのハーブは、普段の食材で使われませんので、サプリかハーブティーで摂るのがオススメです。

○バレリアン

ドイツでは、不眠症の治療薬として認可を受けているほどのハーブです。

ハーブの良いところは、自然な眠けをもたらしてくれることです。

特にバレリアンは、興奮している神経を落ち着かせ、不安感を和らげる作用があります。

(クスリを服用している方は、医師または薬剤師さんに相談してくださいね!)

○セント・ジョーンズ・ワート
気分の落ち込んで眠れない方にオススメのハーブです。これも、ドイツではうつ病のクスリとして認可されています。

効果を実感するには、少し時間がかかりますので、気長に飲んでくださいね。

(クスリを服用している方は、医師または薬剤師さんに相談してくださいね!)

2.栄養補助としてのサプリメント

睡眠にはホルモンの働きが大きく関わっています。

ホルモン生成に必要な栄養素やミネラルを、摂取がオススメです。

○大豆プロテイン
大豆由来の植物系のプロテインですね。

プロテインには必須アミノ酸がバランス良く豊富に入っています。

睡眠ホルモンメラトニンや、神経伝達物質のセロトニンは必須アミノ酸の一つトリプトファンを材料としています。

ホルモン生成には必須アミノ酸をバランス良く摂ることが、重要ですね!!

○マグネシウネシウ
神経の働きを、正常にする作用があります。

神経が高ぶっていたり、緊張が強くて寝れない人や、イライラしている、眠りが浅いという症状が出ている方にはお勧めのサプリです。

カルシウムの吸収を助けますので、一緒に摂るとなお効果的です。

○カルシウム
マグネシウムと同様に神経に作用します。カルシウムは、リラックス効果をもたらし、イライラや不安で眠れない人には摂取をお勧めします。

カルシウムは、吸収率が悪いミネラルです、食品プラスサプリメントでも良いかもしれません。

○ビタミンB群
ビタミンB群は連携して、精神を安定させ、血流を改善します。

疲労回復効果があり、疲れすぎて寝れないときには、お勧めです。

サプリメントを摂るときの注意点

1~3か月は続けて様子を見てくださいね。
2~3回に分けて食後に水もしくは白湯で摂るのが基本です。
現在薬を服用中の方は、医師または薬剤師に相談してください。
体に普段と違う状態が出た場合は、専門家に相談してください。
摂取量は、説明書き以内に守りましょう
あまりに大量の種類のサプリは、摂らないことが肝心です。

いろいろな力を借りて、質の良い睡眠を得てくださいね!!


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません