乳酸菌は、1週間で排出される?!~菌活のすすめ~

乳酸菌は、1週間で排出される?!~菌活のすすめ~

皆さん何気なく何となく体に良さそうと思って、ヨーグルトなどの乳酸菌食品を摂っていませんか?

まず結論を云うと、体外から取り入れた乳酸菌・ビフィズス菌は腸内には住み着きません

ちょっと意外な気がしますよね!!

スポンサーリンク

腸内細菌の掟

腸内には、その人独自の腸内細菌が住み着いています。

細菌も生き物ですから、よそ者が来ると排除しようとするのは生き物の本能です。

体外から取り入れた乳酸菌やビフィズス菌は、3~7日で便とともに体外へ追い出されてしまいます。

どこの世界も、生存競争って厳しいですね。

では乳酸菌やビフィズス菌をとっても効果がないかと言うと、そうでもありません。

3~7日間という短い期間、彼らは生きるために善玉菌としての働きをします。

善玉菌の働き

善玉菌の働きは、有機酸を作り腸内を弱酸性にしてくれます。

腸内が弱酸性になることにより、腸壁を刺激し蠕動運動を促進させます。

蠕動運動が活発化することにより、腸は活性化していきます。

乳酸菌
ブドウ糖から乳酸を産生する菌の総称
ラクトバチルス・ラクトコッカス・エンテロコッカスなど自然界には26属400種以上が発見されています。
大便1グラム当たり1000万から1億個が存在する。ビフィズス菌
ビフィドバクテリウム属に属する菌の総称。人の腸内の善玉菌の中で最も数の多い菌です。
ブドウ糖から酢酸と乳酸を産生します。その比率は、酢酸3に対し乳酸2の割合で産生します。
大便1グラム当たり100億から1000億個が存在します。外部から取り入れた乳酸菌はその短い生涯で、ちゃんと腸内で乳酸を産生し、腸内環境を整えてくれているわけです。メーカーの回し者ではないのですが、乳酸菌は毎日摂取するのが望ましいようです。

乳酸菌の多い食材

動物性乳酸菌―チーズ・ヨーグルト

植物性乳酸菌―キムチ・味噌・ぬか漬け・醤油

植物性の乳酸菌のほうが、生きて腸まで届くといわれています。

多くの乳酸菌は、胃液や腸液で死滅してしまいます。

でも死んだ乳酸菌は、腸で善玉菌のエサになりますので死んでもちゃんと役に立ってくれます。

善玉菌のえさが十分にあれば、腸は活性化していきます。

日本人は昔から発酵食品により、乳酸菌を摂取しています。

体質的に発酵食品のほうが、日本人には合っていますので伝統食品を主にし、ヨーグルトは従で摂取がお勧めです。

乳酸菌をメインにした整腸剤なども、お勧めですね!!

参考文献:一生医者いらずの菌活のはじめ方 [ 辨野義己 ]


新ビオフェルミンS錠 540錠【楽天24】【あす楽対応】
[ビオフェルミン 整腸 新ビオフェルミン]【イチオシ品】

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません