ちょっと笑っちゃいます、献血に行ってきました

小さな社会貢献と思い、妻と4年ぶりに献血に行ってきました!

半年に一回は行こうと思っていたのですが、気がつけば4年経っていました。

以前の記事で、瀉血になるから健康のためにも行こうと書いたのにあっという間に4年経っていました早いものです。

瀉血に関したは賛否両論ですが、汚れた血液を出し血をきれいにするという東洋医学的な考えがあります。

さて献血は今回で十一回目慣れたものですし、献血ルームはサロン的でゆっくりできるので休日のちょっとした息抜きにもなります。

献血は、医師の問診・血液検査、そして採決となります。

医師の問診までは順調にいったのですが、血液検査で躓いてしまいました。

血液検査が終わりデーターが出たところで、係の人が手渡そうとしていたスポーツ飲料を引っ込めました。

あれと思ったところ係の人は、ヘモグロビン値が足りないので今回はできませんと一言!!

なんとヘモグロビン値が足りず、献血ができませんでした!!!

「決して貧血では、ありません」と慰められましたが、ヘモグロビン値が規定より0.2足りずに失格!!!

「う~~ん」唖然です。

ただこれまでも健康診断で以前にヘモグロビン値が低いと言われたことがあったのでそんなに驚かなかったのですが、最近は食生活を改善して自信があったので少しショックです!!

考えてみるとこの数日疲労がとれなくてグッタリしていましたから、原因がわっかたのでこれはこれで良かったと思い前向きに考えることにします。

しょうがなく妻が献血終わるまでくつろいでいようと思い、喫茶室でコーヒーを飲み待っていました。

ところがなんと妻もすぐに戻ってきて、やはりヘモグロビン値が足りず献血できませんでした!!

これには、二人して苦笑いです。

この事態を冷静に考えると、我が家の食生活に問題があるとしか言えません!!

さらに確実なものとするなら、子供達の値も調べてみたくなります。

まあ二人とも鉄分の多い食事を、心がけないといけませんよね。

今日は当然鉄分補給の定番、レバーを食べることにしました。

d7f1373f.jpg

写真は、早速作ったレバ炒めです。

整体師を職業としている人間として、血液検査の値が基準値に満たないとは面子が立ちません必ずリベンジしないと!!

一ヶ月後に献血しに行きます、それまでにヘモグロビン値必ず改善させます。

一ヶ月後乞うご期待を!!

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング

励みになりますポチッと↓↓↓


ほのぼの日記ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません