息子の卒業旅行に親がヤキモキ

うちの息子は、高校の友達三人で、明日から一泊で山梨の方面へ卒業旅行に行くようです。

私が高3の時に、卒業旅行なんて発想も社会的にもありませんでした。(おそらく)

それに、高校生が仲間と個人旅行なんて、経済的にも無理でした。

息子は週4~5日アルバイトをしてますから、親より自由になるお金が多いかもしれません。

うちの妻は明日出発なので、下着を買ったり防寒着をどうするかといろいろ悩んでいますが、本人はいたって無頓着です。

どこの家もそうかもしれませんが、親の方がヤキモキしてしまうものですよね!!

我が家には一泊旅行に適したバックがなく、私の通勤用のリュックを提供することになりました。

代わりに息子が以前使っていた、小ぶりのリュックを使うことに。

今日それを使って通勤しましたが、このサイズでも十分で今使っているのは大きすぎるなと今更ながら思ってしまいました。

着替えや書類を持っていくときには、今のサイズのリュックでないとだめなのですが、弁当だけしか持っていかないときはこれで十分です。

小さいほうが軽くて良いですよね!!

私も妻につられ、カメラの充電したりと、少しですが面倒を見始めました。

息子が動かないで、妻がソワソワしてると、つい手を出してしまいます。

うちの息子は好きなものには凄く集中しますが、着るものとか普段の生活はいろいろ無頓着です。

母親がイロイロ口出しをするのですが、反応が鈍くいつも妻はイライラしています。

私も学生の時、合宿の持ち物を、母親に言われるままに持っていって大荷物になり懲りた事が有ります。

それから自分のことは、自分で判断しないといけないと少し成長しました。

経験が人を成長させます。

「かわいい子には、旅をさせよ」と言いますから、同級生三人での旅行は人生の糧になることでしょうね!!

若い時の経験は、いろいろ身についてきます。

息子は進学先も決まっていますから、2月は日帰りでも良いですから小旅行を一人で行くのも良いかな?と思い勧めています。

何分息子は方向音痴で、都内ですらほとんど自分一人で出歩いていません。

高校もアルバイト先も自転車でいける範囲で、ほとんど交通機関を使った事が有りません。

受験の時は、会場までのアクセスでは随分スマフォとにらめっこしていました。

今回の旅行は、友達が企画してくれた物のようで付いて行くだけですから、その部分の成長は見込めません。

「目指せ自立への、小旅行!!!」なんて((´∀`))

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング

励みになりますポチッと↓↓↓


ほのぼの日記ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません