ひとは自分の人生の主役として生きる

一は自分の人生を、人の目にどう映るかという事を考えて生きてしまいます。

これを、承認欲求と言うのかもしれません。

自分が自分らしく生きる、自分の人生の主役にならなければ、人生は虚ろなものになってしまいますよ。

自分の行動を、人が認めてくれそうだという他人の目でなく、自分はこれをしなければならないという自分の意志で動くことが必要です。

他人はなかなか自分を認めてくれませんが、自分は自分を認めることは可能です。

自分を認めるのに必要なことは一つ、他人との比較という尺度を捨てることです。

比較している自分がいたら、なんで比較しているか一歩引いた自分で自分を観察する習慣を作っていけば、他者と比較しなくなりますよ!!

人生訓練で変われます。

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング

励みになりますポチッと↓↓↓


ほのぼの日記ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません