経験を積んで人は大人になる~成人式に思うこと~

成人式の日は、不思議とあまり天気が良くないような気がします。

ただ現在ハッピーマンデーで微妙に日にちが違いますから、東京の成人の日の天気率は分かりません。

ちなみに1981~2010年までの日別天気出現率だとわかります。

晴れ   曇    雨    雪

7日 66.7 16.7 10.0  6.7
8日 66.7 10.0 13.3 10.0
9日 76.7   3.3  6.7  13.3

9日の方が、8日より10%くらい晴れの出現率が高くなっています。

8日に成人式が来ると天気が悪い確率が高いようです。

詳しくは東京の日別天気出現率を見てください。

毎年新成人の暴走が話題になりますが、20歳でもう大人というふうに考えるから異常と思ってしまうのです。

大人とは、経験を積んで分別がついた人のことを言うはずです。

ただこの年齢に達したから大人というのは間違いです。

将棋の藤井聡太4段は、中学生といえどもその立ち振る舞いはもう大人と言ってよいでしょう。

私の周りにも居ますが、50・60になっても考え方が、自己中心的で全くの子供と言って良い人もいます。

自己中心的な人は、何か問題が起きその人に責任が起因しても言い訳ばかりするような見た目だけのオトナを言います。

大人とは、自立して責任を取れる人が大人・成人と言えるのであり、年齢で決めるべきではないのかもしれませんね!!

とは言っても、法律・制度はどこかで線引きをする必要がありますから、18であろうが20であろうがこれは社会として必要です。

苦労が、人を成長させます。

私も親をやっていますが、そうは言っても子供に苦労させたくないという心はよぎってしまいます。

そう考えると子供は、早く親元から離れた方が良いということなのでしょうかね?

ま〜あケースバイケースということですね。

新成人の皆様今を大事にし、大きな視点で生きてくださいね!!

成人式で、つらつら思いました。

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング

励みになりますポチッと↓↓↓


ほのぼの日記ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません