健康診断に行って、朝食の大事さを実感!!

一年に一回の健康診断に行って来ました。

去年は、割と早く呼ばれたのですが、今年は受付段階で1時間半待ちですよと言われました。
本当に待たされ、全て終わるのに2時間以上かかってしまいました。
 
もうこれだけで、疲れてしまい今日一日何もする気がしません
健康診断は、朝食を取らずに行かないといけませんよね!!

病院に着いたのが9時半前、そして終わったのが11時半過ぎでした。

今日は比較的暖かい日でしたが、朝食をとっていないと体にエネルギーが足りず、体温が上がってきません。

こういうことは滅多にないのですが、足先が冷たく温まりませんでした。

暖かい待合室にいたにもかかわらず足元は冷たく、頭はぽっぽしていました。

血液の循環や、リンパの流れが悪いのでしょうね!!

それに、昨晩は休日の前だったので、ついYouTubeなどを見ながら夜更かしをしてしまいました。

でも朝は、中番のとき起きる時間の8時には起きました。

5時間も寝ていません。

睡眠不足で、朝食抜きはやはり体に応えます。

体の芯が冷えているというか、エネルギーが循環していないという感じです。

多忙なビジネスマンは、睡眠時間が短く朝食も取らないで働いているとしたら、毎日こんな感じなのでしょうね。

ビジネスマンの方はこの状態プラス、ストレスも多いでしょうからなお大変ですよね!!

ストレスからの緊張状態では、私のように体の変調を感じにくくなっていますから体への負担が蓄積されてしまいます。

これを続けるのは、危険です。

さらに体にストレスをかけると、緊張状態からアドレナリンが大量に出て、その影響でインスリンの働きが悪くなります。

この状態だと糖の吸収が悪くなるので、糖尿病や高血圧などなどの生活習慣病のリスクが高まりますよね!!

60歳近くなると体の無理がきかなくなるので、冷静に自分の体を観察できますよね!!

中高年の皆さん、睡眠をちゃんと取り朝食は摂りましょうね!!

健康診断で、あまりに暇でついつい自分の体を観察して過労のメカニズムの一端を感じてしまいました。

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング

励みになりますポチッと↓↓↓


ほのぼの日記ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません