アメリカ美人モデルが、カイロプラクティックで死亡

お客様から聞いたのですが、アメリカの「PLAY BOY」誌の専属モデルがカイロプラクティックの施術を受けた後死亡したという話です。

早速ネットで検索したところ出てきました。

カイロプラクティックが原因で死亡。34歳で急死した米人セクシー・モデルの死因に驚き

亡くなられた方には、心よりご冥福をお祈りします。
私のように手技療法を行うものとしては、驚きの記事です。

手技療法は、施術者側が注意しなければやはり事故は起きます。

スポンサーリンク

手技療法事故の土壌

1.施術者の技術が未熟

整体やマッサージは受けると痛い場合があります、これはちゃんと圧や技がツボにはまっていると大して強い力でなくても痛く感じます。

これを勘違いして力いっぱいやっていると思い、力ずくで施術したときに起こります。

2.施術者に情報がフィードバックされないため

我々は良い情報は入ってくるのですが、悪い情報はあまり入ってきません。

施術が上手くいった場合、お客様より「治った」「よくなった」というお褒めの言葉を頂きます。

所が上手くいかなかった場合、大きな事故でない限りそのお客様は他店へ行ってしまい、我々と二度と話をすることはありません。

良い情報だけ聞いていると、どうしても天狗になってしまいます。

私は何度かお客様より、カリスマ整体師などの有名施術師の施術を受けたという話を聞きます。

勿論よかったという話も聞きますが、そうでもなかったという話も良く聞きます。

有名施術者の中には、言葉で整体をしている方も中にはいます。

その言葉に洗脳される人が必ずいます。

洗脳されにくい人には、大した施術ではないのです。

危険な施術師とは?

・関節へのアプローチを、急激に強く動かす施術は要注意です。

お客様が完全に脱力できていれば、事故は起きませんが、少しでも力が入り抵抗してしまいますと危険が出てきます。

・断定的な発言をする施術者は、要注意。

人の体は個人差が大きいですから、断定できることはとても少ないものです。

医師があまりはっきりものを言わずにいろいろな可能性を提示してくるのもこのためです。

よく国家資格を持っているマッサージ師さんや柔道整復師の方のサイトや本を読むと、資格を持っているから安心などと書いてあります。

アメリカではカイロプラクティックの資格は、日本の資格以上に厳しい審査の資格です、でも死亡事故が起きています。

資格の有無より個人のモラルと力量に結局は、還元してしまいます。
これは一般論になりますが、古くから営業していて相場の料金を取っているところは第一段階としては安心です。

ひどい施術をしているところは長く続きませんし、安くすれば施術者が食べていけません。
結局は、知っている人の口コミと運しかないのかもしれませんね!!
一つ言えるのは、施術者が安定しているところは、まず安心です。

流れ者の施術者と、人を大事にしない経営者の店はダメな場合が多いです。
うちの整体院には、引越したけどわざわざ来てくれている人が何人かいます。

お金と労力を使って新しいところを探すより、安心できる行きつけのお店を選ぶ心理わかります。

大変ですが、体を任せられる手技療法の施術者探してくださいね!!

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません