親になって初めてわかる親のありがたさ!!

今日お客様が「息子のために、○○買ってるんだけど全然使わない。」と話していました。

成人している息子さんなのでしょうが、親は特に母親はいくつになっても子供のために何かしてあげたいのでしょうね!!

生前私の母も寝たきり状態になっていても、私が母の代わりに法事に出かけるときは心配してあれやこれやと口うるさく、ついイライラしてしまいました。

でも今親をやっていると、子供が出かけるときはやはり心配してしまいますね!!

なるだけ構い過ぎないようにと思っていますが、つい一言出てしまいます。

うちの子供たちは、あまりうるさそうにしないので、私より良くできた子供達です。

私の両親はもう他界していますが、親孝行できなかったなとやはり後悔が残ります。

でも、意味親孝行しきったと思っている人は、いないのではないでしょうかね?

親孝行しきったと思っている人は、ちょっと嘘くさく思ってしまいます。

でも今親をやっていると、子供たちから孝行してもらおうとは思っていません。

親から子へとの流れる愛情が人には、重要なことではないかと思います。

この流れの中には、利害があまり含まれません。

勿論親の願望が愛情に含まれているかもしれませんが、自分のためでなく子供のためという心が多いと思います。

ただ親の願望が利己的になると、親子関係は消せませんのでお互いに不幸になってしまいますね!!

子供を育てはぐくんでいくということは、親自身の成長となっていきます。

特に男性は、こんな成長のチャンスはほかにありません。

奥さん任せにしている人は、何か自分ができる子育てを探して自分なりの子育てを作っていくべきと思います。

子育てにより自分が成長し、この世に余分な因果を残さないように心掛けたいものです。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません