活性酸素を減らす生き方!!

活性酸素を減らす生き方!!

人間誰でも老化してきます、そして老化とともに活性酸素の影響を受けやすくなります。

老化したくない、老化を遅らせたいと思うとき、活性酸素のことをよく知っている必要があります。

今日は、活性酸素に関して調べてみましょう。

スポンサーリンク

活性酸素

活性酸素とは?普通の酸素より酸化させる力の強い酸素のことです。

鉄など空気中にさらしておくと錆びてきますよね、これが酸化ということです。

体の中の細胞組織も、活性酸素にさらされると徐々に酸化(老化)してしまうわけです。

では、この酸化は、防げるのでしょうか?

もちろんできます。それを抗酸化作用と言います。

抗酸化作用=人には酸化に対抗する抗酸化作用という免疫機能があります。

活性酸素とは?

活性酸素は酸化させる力の強い酸素ですが、体になくてはならないものです。

それは、酸化させることにより体内に入ってきた細菌等を死滅させる働きがあるわけです。

ところがこの作用が、暴走すると人の細胞までも傷つけてしまうわけです。

一般に、呼吸で取り入れた酸素のうち、約2%ほどが活性酸素になると言われています。

活性酸素発生原因

1.免疫機能と必要なため。
2.ストレス
3.紫外線
4.喫煙
5.過度な飲酒
6.食品添加物・大気汚染など
7.激しい運動

抗酸化作用

でも武器である活性酸素の被害を食い止める作用は、人間にはあります。

それが抗酸化酵素といわれるものです。でもこの酵素は、加齢により減少してしまいます。

そこで必要になるのが、抗酸化物質です。

  • ビタミンA・・・人参・カボチャなど
  • ビタミンC・・・いちご・ブロッコリーなど
  • ビタミンB・・・アーモンド・アボガドなど
  • リコピン・・・・トマト・スイカなど
  • βクリプトキサンチン・みかんなど
  • カプサイシン・・唐辛子・赤ピーマン
  • ポリフェノール・ブルーベリー・緑茶・ごま・赤ワインなど植物に含まれる色や香り

抗酸化物質はこれ以外にも多数あります。抗酸化物質は意識して摂取し、原因になることを減らす生き方を考えていきましょう!!

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません