生活習慣病治すのは自分しかいません

整体師をやっていますと、いろんな症状な方とお会いします。

もちろん医師ではありませんから、あまり立ち入ったことは話しません。

スポンサーリンク

整体で生活習慣病は治りませんが!!

整体で生活習慣病が治る、改善するということを発信してしまいますと、いろいろ誤解を招いてしまいます。

ただ言えることは、整体により一時期的とはいえ体が楽になり生活習慣を改善する気力がわけばと願っています。

この部分大事だと思います。気力が湧かなければ、私生活の部分で次の一歩へ踏み出せませんよね!!

みなさん仕事の部分は無理しますが、自分の体への頑張りは残っていないような気がします。

医師から処方される薬は、症状を改善はしてくれますが根本部分を治してくれるわけではありません。

症状を押さえつけているだけです。

ですから医師は、体重を減らしましょうとか運動をしましょうとかというアドバイスはしてくれます。

でも皆さん、具体的なプログラムを指示してもらえないので、何をしたら良いのかわからないのが現状です。

これが現在の医療の現実です。

日本の医学は世界で最先端ですが、医療は必ずしもそうではありません。

生活習慣病は、自分で治すしか道がないのが現状です。

現実症状は薬で押さえ付けれれますが、薬の量は徐々に増えていってしまいます。

今日のお客さんは、心筋梗塞を起こし、血糖値・尿酸値・コレステロール値すべてレッドゾーンとのことです。

奥様に私のところを、勧められ起こしになったようです。

不整脈の症状は、胸や背中の筋肉の慢性的なコリを改善することにより、症状が軽くなることがあります。

整体と適切な運動療法により不整脈が改善される場合もあります、これを一つの突破口とし生活習慣を改善し、体重が減らせれば現状はだいぶ改善されると思います。

生活習慣病を改善するには、正しい知識を持ち医師と対等に話せることが必要です。

医師が治してくれると思ってはほとんどの場合望み薄です、自分の体は自分しか治せません。

だからと言って医師の指示を、無視しろということでもありません。

病気を薬だけで治そうとして、薬の量だけが増えていっている方を見てきています。

医師は生活習慣病に対して生活習慣を直せとは言ってくれませが、具体的な指示が乏しいいのが現実です。

自己責任が現実です。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません