肩こりの原因にもなる〜外反母趾など足底から来る体の歪み

外反母趾など足底から来る体の歪み

今日これでもかと言うほどの肩こり・首のコリを、訴える女性が来店しました。

首を少し触っただけで、ストレートネックだとすぐわかりました。
首がまっすぐなことに並行して、胸椎も変に平板でした。
これでは、肩首が凝って当たり前です。
スポンサーリンク

外反母趾由来の肩こり・首コリ

こう言う方には、頚椎7番(首の骨の一番下です)周辺をほぐし、その部分に波動(小刻みな振動)を加えることで改善していきます。
思った以上にホグレましたので、骨盤の矯正と考えたのですが、右足が外反母趾で土台が崩れた状態です。

これは矯正やるべきか、やらない方が良いのか迷ってしまいました。

害はないのですが、矯正をかけてもすぐに戻ってしまいますし、 違和感が出るかもしれないからです。

結局一時的とはいえ整体することにより、血流が良くなり肩こりが一時的にでも回復できればと思い矯正術をかけました。

コリほぐししか受けていなかったのか、いたく感動していただき少し恐縮してしまいました。

この方には、外反母趾による骨盤詰まりを説明し、外反母趾への対応をお話ししておきました。

外反母趾の方は、つま先側特に親指に体重をかけられません。

人間は本来物理的に足裏の中心(体重がかかるポイント)よりだいぶ前に、重心の中心点があります。

これにより少し前傾姿勢になり、理想的な姿勢ポイントとなります。

この重心点が後ろに移動しますと、後ろに倒れないようにと、背骨の上部が前に突き出てしまいます。

いわゆる猫背です。

下半身の重心が後ろ側に移動してしまいますと、上半身がそれをカバーするように前側に重心を移動させます。

頭を突き出したような姿勢、すなわち猫背ですよね!!

外反母趾などでつま先側が踏ん張れなくなると、姿勢は乱れてしまうわけです。

姿勢が乱れる原因はいろいろあるわけですが、外反母趾のように骨の変形が主原因となると難治です。

外反母趾の治療に関しては、専門サイトで情報を得て専門医を受診していただきたいのですが、 肩こりの原因が足裏にもあるということをみなさんに認識していただきたいと思います。

かろやかにまとめ

肩こりの原因は、肩に由来しないものが多くあります。

肩こりの皆さん、自分の姿勢チェックしてみてください。

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません