5月は自律神経が乱れやすい?!

昔から5月病などと言い、5月は意外に季節が良いにもかかわらず体調がイマイチになりやすい時期です。

もともと人間は、気温差が10度くらいあると自律神経が乱れやすくなります。

季節の変わり目です、寒暖差は結構ありますよね!!

お彼岸の時期からこの5月くらいまでは、冬が終わり春になり寒さで緊張していた体は、夏に向けて代謝が活発な体へと変化していきます。

ですから、春から夏にかけては体重を最も減らしやすい時期です。

この時期にダイエットをすると、面白いくらい体重は落ちていきます。

脂肪は、保温効果がありますから冬は絶対に増えてしまいます。

それを、夏用体にするために代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体にチェンジします。

夏体にするためには、大変なエネルギーが必要となるわけですが、このエネルギ摂取がうまくいかなかったり偏ったりすると自律神経が乱れてしまいます。

それプラス、春は新たな環境に身を置く人が多くいます。

進学・移動・転勤など環境はこの時期変わり、精神的なストレスもたまりやすい時期です。

そして、溜まりに溜まったものが、5月についに噴出してしまうわけです。

私は整体師をしてますが、ゴールデンウィーク明けは、結構忙しくなります。

みなさん体調を、乱してしまうのでしょうね!!

5月病対策

  1. 食事は規則正しく3食たべる。体調管理の基本です。特に朝食はとりましょうね!!
  2. 朝日を浴びる。朝日を浴びると体内時計がリセットされ体のリズムが整います。
  3. 40度以下のお風呂にゆっくりと浸かりましょう。副交感神経にスムーズにスイッチが切り替わります。
  4. 適度な運動をする。昼に活動することは交感神経を適度に活性化させます。そうすることで、夜に副交感神経への切り替えがうまくいきます。
  5. 寝る前ブルーライトを避ける。ブルーライトは交感神経を活性化させます、寝る1時間前にはディスプレーを見ないようにしましょうね!!

以上簡単なことですが、意外にできません。

シャワーではなくお風呂に入るなど、自分の生活を棚卸ししてくださいね!!


ボディケア ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません