簡単!!水晶棒で肩こりを取る方法

簡単!!水晶棒で肩こりを取る方法

整体師をやっていますが、年間でこの2月というのは一番暇な時期です。

昔からニッパチと言って2月と8月は、商売が暇な時期と言われています。

でも整体に関しては、8月は結構忙しい時期です。おそらく、みなさん夏バテして辛いのでしょうね!!

スポンサーリンク

整体師も肩こりになります

今日はあまりに暇で、スマホでブログの下書きや検索をしていましたら、珍しく肩こりになってしまいました。

サラリーマンをしていた時は、常に肩こりがあったのですが整体師になり多少知識が付き体をメンテするようになってからは、あまり肩こりを感じていません。

ただやはり人間ですから、スマホやパソコンを長時間使えばやはり肩こりしてしまいますね。

今回は肩こり解消法として、水晶製ツボ押し棒(水晶棒)を使ってみました。

パワーストートしての水晶

水晶の結晶には、生命や精霊が宿っていると古代から言われています。いわゆる霊石というものですよね。

水晶には、強い浄化能力があるとされ、清めや幸運をもたらしてくれます。

体を活性化させるとこは、水晶を体に当て深呼吸を数回すると浄化が始まります。

ツボ押し棒の使い方

まず注意ですが、ツボ押し棒で絶対に強くツボを押さないでくださいね!!

強い刺激は、筋繊維を傷つけ逆効果になります。

使い方は、ツボに水晶棒をあてある程度の圧を加えながら擦る要領でホグしていきます。

擦る時イメージとして、心臓より外側に邪気を払うイメージで擦ってくださいね


電磁波の強い電子機器を使った肩こりは、とてもシツコイ凝りです。

人間の神経系の伝達は、微量な電気信号で行われています、そこに電磁波からの干渉が入りますとコリが増大してしまいます。

電磁波もまた一つの邪気といえます、これをセーラームーンではありませんがクリスタルパワーで浄化しようというわけです。

肩こりに効くツボ

天柱−頭と首のつなぎ目のくぼみより指二本分外側にあり、ちょっとグリグリしたところです。

肩井–反対の手でもう一方側の肩に触れた部分。首と肩先の中間地点です。

合谷–親指と人差し指の骨の交わった場所付近です。

ツボ押し棒でコリ浄化の方法

  1. 天柱付近から肩に向かってなで下ろしていきます。方向は必ず天柱から肩先へと下ろす方向だけにしてください。天柱付近は回すように刺激するのもOKです。
  2. 天柱からおろしてきた棒の先を肩井付近で集中的に押圧させます。うまくツボに入るとお腹の付近まで響きます。
  3. 合谷には、棒の先でピンポイントで圧をかけます。けして強く押さずに、回すように刺激を加えるのがコツです。

合谷

一箇所2〜5分くらいを目安にしてください。お風呂上がりは、より効果的です。

心軽やかにまとめ

ツボは優しく丁寧に刺激し、邪気を払えば驚くほどスッキリしますよ!!

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません