整体の目的は、血流改善が一番です。血流を知ろう!!

整体の目的は、血流改善が一番です。血流を知ろう!!

整体と言うと、ぼきぼきと骨格を整え骨盤を整えることが目的と思いますよね!!。

この骨盤矯正は手段であって、目的ではありません。

骨盤が整い体が整体することにより、血流が整い神経の疎通が良くなります

この血流改善が、整体の本当の目的なのです。

いつの間にか手段が目的のように認識されてしまっていますし、我々も骨盤矯正を目的のような気になってしまっています。

今回は、血流ということを考えていきます。

スポンサーリンク

血流が悪い2タイプ

1.血液がドロドロタイプ
原因

  1. 熱中症などで、脱水症状になり血液中の液体成分が減り赤血球が増えてしまった状態
  2. 糖尿病などが原因で赤血球の表面が固くなっている状態。毛細血管に赤血球がいきわたらなくなり危険な状態です。
  3. メタボの人や水分不足・多量飲酒の人に多く、血小板が凝固しやすい状態。
  4. 身体の炎症作用により、白血球がくっつきやすい状態。

2と3のタイプが多く、生活習慣病の原因です。比較的活動的な男性に多く見られます。

対策は、血液をサラサラにする食品の摂取や、適度な運動により改善されていきます。

整体など身体を圧迫することにより、血液はサラサラになりますので、整体の有効なタイプです。

2.血液量が少ないタイプ

原因

血液の量が少なくなっている状態です。血液は水の成分を除くとそのほとんどがタンパク質でできています。タンパク質不足により起きてきます。

女性に多くみられます

川に例えれば、水量が少なくちょろちょろと流れている状態です。

一般的に血液がドロドロタイプが、血流が悪い事の代表のように言われますが、血液量が少ないタイプのほうが慢性的に体調が悪く、改善しにくいようです。

血流をよくするために血液をサラサラにする食事などをしても、このタイプの人にはあまり効果が出ません。

血液の絶対量を増やさないといけないからです。

血液・血流の作用

  • 全身に水分を行き渡らせ保つ作用
  • 酸素・栄養素・ホルモンを全身に届ける作用
  • 二酸化炭素・老廃物を回収する作用
  • 体温維持作用
  • 免疫作用

血流が止まれば人間は即座に死に至ります。また、血流が悪いと身体は、いろいろの所に不具合が出てきます。

血流が悪いと出る症状

  • むくみ―水分のバランスの乱れにより起こります。
  • 肥満―酸素の供給が悪くなりエネルギー不足によりカロリーが燃焼されないため蓄積されるため
  • 倦怠感―老廃物が除去されず溜まったために起こります。
  • 冷え性―熱が供給されにくいために起こります。
  • 病弱―免疫機能の低下により起こります。

日頃の体の不調は、血流改善により改善できそうだという事が分かっていただけたと思います。

整体が血流改善に貢献できる部分

整体は、筋肉をほぐし、姿勢を正す効果があります。これにより、歪みや、硬くなっていた身体が血管を圧迫していたものを改善するため、血流改善に貢献するわけです。

また、圧迫と言う作用は、血液をサラサラにする効果があります。(一時期的ですがね)

末梢部分から心臓に向かって、マッサージをしていきますと、リンパの流れが改善して老廃物が流れやすくなり、疲労感が取れていきます。

整体でできない部分

血液量の少ないタイプは、整体ではいかんともしかねます。

これはやはり、食事の改善ということになります。

血液量の少ない方は、貧血も併発していることが多くあります。

ここで重要になるのは、タンパク質と鉄成分です。

栄養に関する件は、また別の機会にお話しします。

かろやかにまとめ

人の体の不調のほとんどすべては、血流の改善により体調をよくすることが出来ます。

もっと、血液の流れと血液量に注目すべきです。

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません