体調の変わり目、40代に注意!!!

私自身は、あと二年で60歳還暦を迎えます。先輩方からは、まだまだと言われてしまいそうですが、長く生きたものだと感心してしまいます。

昨日40代のスタッフが、急に体調が悪くなり熱が出てきたと嘆いていました。

「三十代の時は、回復力があったのに今は全然です」

私も40代の時は、体の変化を無視して無理をしたため何度痛い目を見たことか!

そして、47歳の時には、大腸ポリープで1週間入院と言う羽目に。
私は毎晩晩酌で冷えたビールを、大瓶1本半くらい当時飲んでいました。

すると翌朝は、たいがい軟便もしくは下痢と言う状態でした。

健康診断で医師に軟便だといってもビールを飲んでいれば当然だと、たいして相手にされなかったのを良いことに晩酌を続けていました。(ありがちな愚かな行為ですよね!!)

ところが、40代後半になると軟便からうさぎさんの糞のようなコロコロした固い便に変わっていました。

食物繊維が足りないなと感じていたのですが、妻は子育てに忙しく子供中心のメニューで野菜類の少ない食生活を送ってしまいました。

その結果が大腸ポリープです!!

結構ポリープが大きく近くの病院では取れなく、国立病院に入院の羽目へ!!

医師はこのサイズのポリープは悪性のことが多いんだと随分心配してましたが、幸い悪性ではなく今も何とか生きています。

人間痛い目に合わないと生活を改善しないものですね!!

それから徐々に食生活改善や運動をするようになり、40代の時より今のほうが元気で充実しているような気がします。

勿論絶対的な体力は、若い時のほうがあるでしょうが気分的な充実感は今のほうがあります。

ま~成長したということですかね!!

教訓

人は成長が終わった途端、老化しています。体の変化は、見過ごさずに即対応しましょう!!


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

アドセンス
スポンサーリンク
ブログランキング
励みになりますポチッと↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません